おでこの”大人ニキビ”対策の化粧水選びのポイント

 

低価格なトライアルキットがある

 

実際に使ってみて、あなたのお肌にあわなかったら、お金がもったいないですよね。

 

そのため、トライアルキットがある化粧水を中心にご紹介します。

 

乾燥肌・敏感肌でも大丈夫か?

 

どのお肌でも安心・・・・といった化粧水もありますが、やはり乾燥肌やデリケートは敏感肌でも安心なものをご紹介します。

 

※例えば、オイリー肌の洗顔料を使って、皮脂を過剰に取ると余計に乾燥します(涙)

 

添加物がない

 

合成香料; 着色料; パラベン; アルコールなど、添加物を気にする人が多いです。

 

特にデリケートなお肌(※敏感肌)の人でも利用できるニキビ跡化粧水を中心におすすめします。

 

※化粧水によっては完全無添加というわけではないです。

 

大人ニキビおすすめ化粧水ランキング

 

オルビス薬用クリアローション

 

 

  • 返金保証:14日以内
  • 内容量:トライアル3週間

    薬用洗顔料:20g
    薬用化粧水:40ml
    薬用保湿液:14g

  • トライアルキット:1,296円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 脂性肌・乾燥肌・敏感肌で大人ニキビが気になる人
  • できるだけ安く、継続したい人
  • 有名ブランドがいい人
  • 医薬部外品がいい人

 

オルビスが25年以上研究してできて、オルビス薬用クリアローション

 

※2001年発売のため、ロングセラー化粧水です。

 

肌質は問わず、また、お手頃なお値段のため、長く継続しやすいメリットがあります。

 

 

ファンケル アクネケア 化粧液

 

  • 返金保証:無期限返品保証あり
  • 内容量:トライアル約30日以内

    化粧液
    ジェル乳液
    アクネケア洗顔クリーム
    アクネケアエッセンス
    マイルドクレンジングオイル

  • トライアルキット:1000円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 脂性肌・乾燥肌・敏感肌で大人ニキビが気になる人
  • できるだけ安く、継続したい人
  • 医薬部外品がいい人
  • 繰り返しニキビ・ダメージ跡・毛穴のつまりが気になる人
  • 無添加がいい人

 

皮膚科医と共同開発したファンケル アクネケア 化粧液は
トライアルで30日間!たっぷり!試すことができます。

 

また、無期限で返品保証があるため、かなり気軽に申し込むことができます。

 

 

VCシリーズ VCローション

 

  • 返金保証:30日間の返金保証あり
  • 内容量:トライアル約30日以内

    化粧液
    薬用美容液
    クリーム

  • VCスターターセット:1000円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 脂性肌・乾燥肌・敏感肌で大人ニキビが気になる人
  • ビタミンC化粧品に興味がある人
  • 実績があるブランドがいい人(※20年以上)
  • 繰り返しニキビ・ダメージ跡・毛穴のつまりが気になる人

 

VCローションのVC200は、安定していて浸透も早く、変換も効率的!
と圧倒的な浸透力があります。

 

また、敏感肌の方のために、無香料・無着色・アルコールフリー・界面活性剤フリー・・・など
中身にこだわっています。

 

 

 

ニキビのお悩みQ&A

洗顔中の女性

 

大人ニキビと思春期のニキビの違いとは?

 

ニキビができるとブルーになるのは誰だってそうです。思春期のニキビは中学生頃であると誰でも一度はできたことがあるでしょう。原因としては、成長の過程で肌の皮脂の割合が多かったり、また食べ物で油こいものが多い、チョコレートやナッツの食べ過ぎなど、生活習慣が考えられます。

 

思春期のニキビは環境や生活習慣によるところが多い一時的なものですが、大人ニキビは厄介です。大人になると日々さまざまなストレスにさらされており、ストレス社会の中で生きているので、知らない間に顔中に大人ニキビができることがあります。違いは、大人ニキビの原因はほとんどがストレスであること、睡眠不足であることです。

 

大人ニキビは顎やフェイスライン周辺にできます。思春期ニキビは頬など、顔の中心に集中しています。大人ニキビは顎などにできるので、わかりやすいです。一度できると、なかなか治らないのが大人ニキビです。ニキビのサイクルがあるので、焦らず、皮膚科の塗り薬や飲み薬で長期的に治すことが大切です。ニキビはかいてしまったり、つぶしてしまうと跡形が残るので、もしもニキビが出来たら、患部になるべく触らないで、いつも清潔に保つことが早く治るコツです。

 

 

 

ニキビがおでこにできる原因とは?

 

ニキビは、毛穴に古い角質や皮脂などが詰まることにより雑菌が繁殖することで炎症を引き起こす皮膚の炎症性疾患になります。
原因は様々なものがありますが、成長期や不規則な生活、ストレスなどによってホルモンバランスが乱れたり、男性ホルモンが増えることで皮脂分泌が活発になる、バランスの悪い食事、紫外線からのダメージや間違ったスキンケアなどが肌に負担をかけることによって引き起こす原因となってしまいます。
特にできやすいのが皮脂分泌の多いおでこや鼻などです。おでこは他にも、整髪料を使っていたりすることもあり、できやすい部位といえます。
そんなおでこニキビのケア方法としては、刺激になりやすい前髪を触れさせないためにおでこを出すヘアスタイルにするか、家にいる時だけでもピンで留めておくようにして前髪が接触しないように工夫します。
整髪料はなるべく量や使う場所を気をつけて油分がつかないようにしていきます。
洗顔は熱いお湯でやりがちですが、これは必要な皮脂まで落としてしまうため熱いお湯ではなくぬるま湯か水で顔を洗い、炎症が出ていたみやかゆみがあるときにはセルフケアではなくきちんと病院に行くことで跡を残さず治すことができます。

 

 

脂性肌・オイリー肌になる原因は?

 

肌質にはいろいろありますが、はっきり自覚しやすく肌トラブルが深刻化しやすいのが脂性肌です。
オイリー肌とも呼ばれる肌質で、皮脂の分泌が過剰になっている肌状態のことをいいます。

 

何らかの原因によって皮脂分泌が過剰になっている状態で、様々なケースがあるためしっかりケアしていくことが大切です。

 

まず挙げられるのが男性ホルモンです。男性ホルモンは皮脂線を増やしたり、皮脂の分泌を活性化させる働きがあります。

 

正常なら肌のバリア機能となりますが、男性ホルモンがストレスや生活習慣の悪さ、遺伝的要因などによって活発化されることで皮脂分泌が過剰になることで脂性肌になってしまいます。

 

男性ホルモンは、生活習慣やストレスなどによってホルモンバランスが崩れることによって増えてしまいます。

 

 

その他の原因としては、脂質や糖質が多い乱れた食生活、不適切なスキンケアなども原因となります。

 

特に注意したいのが不適切なスキンケアで、皮脂がきになるからと取りすぎてしまうと逆に増えてしまいます。

 

改善するためのケアとしては、皮脂を取りすぎないようにしながら、洗顔は優しく行い保湿をしっかり行います。
スキンケアは油分の少ないものを選び、乾燥につながるアルコールを避けたものがオススメです。

 

 

基礎化粧品Q&A

 

化粧水の役割を解説!

 

化粧水の役割は肌に潤いを与えることです。洗顔後の肌は確かに汚れも落ちてきれいですが、一方で水分にさらされたこと、洗顔料に触れたことなどにより肌にとって重要な潤いも落ちている状態です。

 

そしてこの状態は肌にとってはとても過酷な状態であり、かつこのままの状態でいると肌はどんどんと潤いが低下していってしまいます。

 

肌の潤いは肌のバリア機能にも通じますから、そのままの状態は一刻も早く解決することが求められます。そこで洗顔後には化粧水を利用して潤いを与え、肌の状態を健やかに保つことが重要です。

 

化粧水は文字通り水です。ただしだからと言って普通の水を塗っても、これは肌には浸透しません。

 

化粧水は水でありながら、それをベースにしながらも肌に浸透しやすい成分も同時に含まれているため、しっかりと肌に潤いを与えることができる仕組みとなっています。

 

また肌に浸透しやすいと言う性質上、肌の悩みを改善するための成分を届けると言うのも化粧水の役割です。ですから肌に対して何かしらの悩みがある場合には、それに効果が期待できる成分が配合された化粧水を利用すると、肌にとっては良い作用が期待できます。更に化粧水の後に利用するアイテム、乳液や美容液、クリームなどの成分が浸透するための通り道を作ると言うのも、これの役割のひとつとして挙げられます。